未経験からWebライターになるには? 通信講座や求人の探し方

未経験からWebライターになるには? 通信講座や求人の探し方

Webライターの仕事はブログやメルマガの記事作成、コラムの執筆、ネット広告や商品の説明など、ウェブコンテンツにおける執筆作業です。

インターネットの発展と共にWebライターの需要は高まり、今も多くの求人が募集されています。

「Webライターになって家で仕事がしたい!」

という人も多いのではないでしょうか。

私もネット副業初心者の頃からWebライターをしています。未経験からスタートし、もう9年以上になります。当時と比べれば今はサービスが充実し、仕事を始めやすくなっている印象です。

今からスタートしても全然遅くはありません。

そこで今回は未経験からWebライターになる方法を紹介します。私の経験を踏まえて解説しますので、文章を書く仕事に興味のある人は参考にしてください。


 Webライターとは?


Webライターの仕事はネット上の文章を執筆することです。

今やインターネット上には様々なコンテンツがあります。そのコンテンツを飾る文章を作成するのが、Webライターの仕事になります。

Webライターには以下の2形態があります。

・専属Webライター:企業と長期的に契約して働く
・フリーWebライター:案件ごとに契約をして働く


最初はフリーランスとして案件ごとに契約をして仕事をします。報酬単価は低いですが、自分の得意な仕事を選べるので、誰でも手軽に取り組めます。

収入は不安定ですが、未経験から始めるのに最適な働き方です。

一方の専属ライターは企業と長期的に契約をして仕事をします。未経験から契約してもらえることは少なく、実務経験が必要となります。

専属ライターになれば長期契約で単価も高いことから、安定収入が見込めます。


 専属Webライターへの道


専属のWebライターになれば、長期契約で高単価の報酬が獲得できます。それはもちろん魅力的ですが、私が嬉しく感じたのは求人探しをしなくてもいいということです。

ライターの求人を探すのはなかなか面倒です。しかし専属ライターになると企業側から案件依頼があるので、自分で求人探しをする必要がありません。その分、仕事に集中できます。

専属Webライターになる方法は2通りあります。

1、専属ライターを募集している求人に応募
2、フリーで働きながら企業に認めてもらう


私の場合は「2」でした。最初は単発の案件に応募して仕事をしたのですが、クライアントに気に入ってもらえて「しばらくうちで書いてくれないか」と誘っていただきました。

ただ専属で仕事をしてみて、気づいたことがあります。

それはマイペースで働けないということ。

フリーの時は自分の働きたい時に仕事を探して応募していましたが、専属になると企業側から依頼が入ってきます。だから「働きたい時だけ働く」ということがやりにくくなります。

フリーで気楽に執筆の仕事をやりたい人は、注意が必要ですね。


 Webライターの仕事内容


Webライターが執筆する記事の内容は、非常に多彩です。誰でもできるライトなものから専門知識が求められるものまで、様々な案件があります。

そのため未経験でも十分に仕事ができます。

フリーランスなら自分で好きな案件を選べるため、「自分にできそうな案件」「得意なジャンル」「趣味や知識を活かせる分野」を選んで応募しましょう。

Webライターの仕事例としては、以下のようなものがあります。

・地元のニュースや地域の取材と執筆作業
・漫画やドラマ、映画のあらすじ、感想、ネタバレ
・芸能人やアイドル、タレントに関する記事作成
・ゲームやアプリの感想や口コミ、攻略記事
・美容やスキンケアに関する記事の執筆
・料理や掃除、ライフスタイルに関する記事作成
・商品の説明文や利用した感想、口コミ
・旅行やグルメ、海外情報のコラム
・就職や転職、資格に関する記事作成
・お金や節約、副業に関する記事の執筆

これらは一例にすぎません。ネットにはあらゆるジャンルの案件が募集されています。きっとあなたの得意な分野、書いてみたいテーマが見つかるはずです。

自分にできそうな仕事を見つけたら、未経験でも積極的に応募しましょう。


 未経験からWebライターになるには?


Webライターになるのに、資格や経験は必要ありません。

誰でもその気になればWebライターになれます。極端な話、「私はWebライターだ」と名乗ってしまえば、今日からWebライターです。

しかしお金を稼ぐには仕事を得なければなりません。

未経験からWebライターの仕事を探す方法としては、「検索エンジンでライター募集の案件を探す」「クラウドソーシングサイトを利用」の2通りがあります。


 検索エンジンで探す


YAHOO!やGoogleなどの検索エンジンを使い、「Webライター募集」で検索してみましょう。そうすればたくさんの求人が見つかるはずです。

ただ企業が募集している場合は専属ライターが主流なので、経験が求められます。未経験から仕事を得ることは、なかなか難しいかもしれません。

また中には悪質な業者も混じっています。「仕事をするのに初期費用を要求された」「仕事をしたのに報酬がもらえなかった」といったトラブルに遭う可能性も考えられます。

検索エンジンで探す場合は、クライアントの身元をきちんと調査しましょう。

私は初心者の頃、よく検索エンジンで探していました。当時はまだクラウドソーシングサイトの知名度が低く、他サービスもあまりなかったので検索エンジンでの求人探しが中心でした。

しかし身元のはっきりしない業者が多く、本当に注意が必要でした。

安全に働きたいなら、クラウドソーシングサイトを使う方をおすすめします。


 クラウドソーシングサイトを利用


未経験ならクラウドソーシングサイトを活用するのが最も安全です。

これは「仕事を発注したい企業」と「仕事をしたい求職者」を仲介するマッチングサイトです。現在の在宅ワークにおける基本的なスタイルになっています。

サイトに登録すると、Webライターの様々な案件を入手できます。

運営サイトが企業の身元をチェックしているため、悪質業者に出くわす可能性が低いです。仮払い制度のあるサイトなら、報酬の未払いトラブルも回避できます。

トラブルに遭った時にサポートを受けられることから、未経験者も安心です。

私は仕事探しをする時、今は大体クラウドソーシングサイトを使っています。やはり安全性が高いですからね。困った時には運営サイトのサポートがあるため、安心感があります。

矢野経済研究所によればクラウドソーシングサイトの市場規模は、2020年は2,950億円に達すると予測されています。これは私がWebライターの仕事を始めた9年前の約30倍です。

どうりで昔と比べて賑やかになったわけです。

今後も拡大が予想されるジャンルだから、利用しておいて損はないでしょう。


 Webライターの報酬と収入


未経験からWebライターになるには?

Webライターの収入は専属かフリーランスかによって異なります。

専属の場合は最低でも1文字=1~2円以上(時給1,000円以上)のところが多いです。ただ未経験からいきなり専属ライターになることは難しいです。

そこでフリーランスの報酬と収入目安を紹介します。

・単価:0.5円~1.5円
・月収:5万~30万円


Webライターの報酬は1文字=○円というのが一般的です。

未経験でもできる限り、1文字=1円前後の案件を狙ってください。1文字=0.3円以下のように報酬単価が安すぎる案件は、個人的にはお勧めしません。

数年前、大手サイトで大量コピペ事件があった当時、Webライターの待遇は極めて劣悪でした。報酬単価が0.1円~0.3円といった案件が非常に多かったです。

それでも事件後は多少なりとも改善した傾向があります。数年前と比べると報酬単価は上がっているので、Webライターの仕事を始めやすくなっています。

未経験のうちは月収が数万円程度かもしれません。

しかし半年程度で月収30万円以上稼ぐWebライターもいて、頑張り次第では高収入が可能です。

私も経験がありますが、最初の1~2ヶ月は仕事も得られず、収入も少なく、結構苦しいです。しかしそれを乗り切れば、次第に軌道に乗ってくるはずです。

最初のうちは苦労も多いですが、挫けずに乗り切ってください。


 報酬が安くても受けるべき案件


未経験でも報酬単価が安い仕事は避けた方がいいです。自分を安売りしすぎると執筆作業が苦痛だし、長続きしません。なるべく0.7円以上を狙いましょう。

ただし報酬が安くても受けた方がいい仕事もあります。

それは自分の興味がある案件だった場合です。

例えばアニメが好きな人で『○○というアニメのあらすじを書いてください』という案件を見つけた場合。旅行が趣味の人で『旅行のコラムを書いてください』という案件を見つけた場合などです。

たとえ報酬が少なくても、自分の好きなテーマなら執筆作業は楽しいです。仕事も比較的スムーズにこなせます。さらに仕事をしたという実績も得られます。

未経験の場合、実績が得られるというのは大きいです。一つでも仕事をこなせば自信になるし、学べることも多いです。次の仕事を得やすくなるというメリットもあります。

「この仕事をやってみたい!」「この記事を書きたい!」

と感じたなら、報酬が安くても積極的に応募しましょう。


 Webライターに必要な能力


・分かりやすい日本語が書ける
・必要な情報を効率的に収集ができる
・パソコンの基本的な知識
・SEO対策の知識

Webライターは自分の知らない分野も、ネットで調べて記事を書かなければなりません。そこで効率的な情報収集能力が求められます。

どういうワードで検索をすれば自分の必要な情報が入手できるか、そのテクニックを身につけるようにしてください。

もちろんパソコンの知識も必要です。ワープロソフトの使い方やメールの送受信、ファイルの解凍、簡単なトラブルも自分で解決できるようになりましょう。

といっても最初から全てを完璧にできる必要はありません。スキルなんてものは仕事をしながら習得していけばいいのです。私も仕事をしながら勉強し、スキルを習得していきました。

足りないものは一つ一つ身につけていくよう心がけてください。


 SEOとは何か?


そしてWebライターはSEOの知識が不可欠です。SEO対策が求められるという点が、紙媒体のライターと大きく異なります。

SEOとは検索エンジン最適化のことです。

簡単に言うと、検索の上位に表示させるテクニックです。SEOのテクニックは様々ありますが、Webライターが意識すべきはコンテンツSEOです。

有益な情報を提供し、コンテンツの質を高めることが第一義になります。

SEOのテクニックは年々変化しています。かつては文中に大量のキーワードを埋め込んだり、キーワード出現率が意識されたりした時代もありました。

しかしこういうSEO対策は廃れつつあります。

SEOは年々変化していくので、それに合わせて勉強していくことが必要です。


 Webライターの求人探し


Webライターの求人探し

未経験からWebライターの求人を探す場合、クラウドソーシングサイトを利用するのが一般的です。クラウドソーシングサイトなら様々な求人を容易に見つけられます。

Webライターの案件が多いのは、クラウドワークスですね。日本最大級のクラウドソーシングサイトで、会員数443万人&案件依頼数570万件を誇ります。

私が利用し始めた頃は会員数がまだ30万人だったので、気づくと10倍以上になっていますね。当時と比べると参加企業数も大幅に増え、求人の数や種類も増加しています。

ライターの案件だけでも、約3,000件が掲載されています。

他にもリライト作業や口コミ、サイトを見て感想を書くなど、簡単な仕事も多いです。未経験からでも始めやすいので、おすすめです。

またクラウドワークスは報酬の『仮払い制度』があります。

仮払い制度とは、まずクライアント(業者)があなたに支払う報酬を運営サイト(クラウドワークス)に預けます。それを確認した後、あなたは業務を開始するという仕組みです。

報酬は運営側が保管しているため、業者が踏み倒すということは不可能です。クライアントに報酬を踏み倒される未払いトラブルを回避できることから、安心して仕事ができます。

クラウドワークスは中央官庁や地方自治体、大手有名企業も利用実績がある有名サイトです。

Webライターの求人を探すなら、登録しておきたいサイトの一つです。

公式:クラウドワークス

 Webライターの通信講座


未経験の方なら通信講座で知識やスキルを習得する方法もあります。

例えばヒューマンアカデミーの『WEBライティング技能検定講座』は、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会の認定を受けています。

講座ではライティングの技術だけでなく、クラウドソーシングやビジネスマナー、SEO対策に至るまで、在宅ワークの基本から実践的な知識を学べます。

さらに検定に合格すると、WEBライティング実務士の資格が取れます。

この資格を持っていると複数のクラウドサイトで「報酬UP」「案件の優先紹介」といった特典が得られます。資格のメリットが目に見えて分かるというのがいいですね。

ヒューマンアカデミーの『WEBライティング技能検定講座』は「在宅ワーク」のカテゴリにあります。興味のある方は、下記ヒューマンアカデミーの公式サイトをご覧ください。

講座の詳細は無料の資料請求でもご確認いただけます。


ネットで稼いだ総額

ネットでお金を稼ぐ方法
2022年4月までの収入
1329万2167円

管理人のイチオシ!

◆ モッピー ◆
毎月50万円以上稼ぐ人もいる!
業界No.1の人気ポイントサイト
▼▼無料会員登録はこちら▼▼
累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

人気のお小遣いサイト

◆ ちょびリッチ ◆
賞金80万円のイベントを開催中。無料登録後、1pt獲得で250円もらえる
▼▼無料会員登録はこちら▼▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ



◆ ワラウ ◆
運営歴22年を誇る人気サイト。今なら新規入会特典で最大300円もらえる
▼▼無料会員登録はこちら▼▼
ポイ活ならワラウ

高収入が稼げるサイト

◆ A8.net ◆
1ヶ月で1,000万円以上稼ぐ会員も!
11年連続で満足度No.1のサービス
▼▼無料会員登録はこちら▼▼

検索フォーム